続き

 
昨日の続き書きます
②のリム打ちとはなんでしょう?
リム打ちとは、自転車で縁石なんかのちょっとした段差を
勢いよく降りるとチューブに二箇所穴があいてしまうんです
 
できるだけ段差は避けるようにしてください
最悪の場合リム(自転車のホイール)もへこんでしまう可能性もあり、
チューブがはみ出すというケースのパンクに発展する可能性もあります
 
③のバルブ不良ですが、バルブとは空気の入れ口のことで
ゴム部品を使っているため、早いものでは一年使うと穴があき、
そこから空気が抜けてパンクと勘違いする恐れがあります。
 
なんにせよ、自転車は身近にある便利な乗り物ですが
それでもメンテナンスを怠ると困った事態を引き起こしたりするので、
たまに自転車屋さんに見せてみてください。
皆さんが、お医者さんに定期健診を受ける感覚です。
 
自転車も人と同じ構ってもらえないとヘソ曲げますからね(笑)

更新日 : 2009年1月20日 |

このページの先頭へ戻る

取扱商品一覧

バイク

自転車

商品に関しまして、こちらまでお気軽にご連絡ください